振袖レンタルサービスを利用して楽しい成人式にしよう!

振袖レンタルは成人式の1年半前には予約を入れておくのがベスト

成人式の様子

自分の成人式に着ていく振袖をレンタルする事を決めたら、早めに振袖レンタルを利用するお店を決めて予約を入れてしまうようにしましょう。オーダーメイドで作ってもらうわけではなく、レンタルするだけなのだからギリギリでもいいと思ってしまう方もいるかもしれませんが、振袖レンタルというのは単に振袖や帯を借りるだけではありません。メイクや着付けもプランに含まれているのです。着付けやメイクは事前に出来ませんので成人式当日の朝に行いますが、その時対応できる人数というのは当然限られているわけです。
そのため、ギリギリに予約を入れて振袖が残っていたとしても、着付けをしてもらえないという可能性があるのです。自分で着付けできるとか、知り合いの美容院を利用するとかいうならともかくそうした事が出来ないというなら、やはり早めに予約を入れてしまうのに限ります。ではどのくらいまでに予約を入れればいいかというと、成人式から遡る事1年半前くらいには予約を入れてしまったほうがいいです。高校を卒業して最初の夏から秋くらいまでの時期になります。この頃までなら十分予約に空きがありますし、振袖自体の数も揃っていて選択肢も多いです。また新作の振袖も多く出回っている時期という事もあって、トレンドの振袖を選ぶというのにも適しています。成人式1年前までくると既に予約が取れない事もありますので、年が明ける前には予約をしたほうが無難です。